2019年09月16日

超超超お手軽!イギリス式パンケーキ「クランペット」のススメ

激辛ネタが続いたので、今回は旅先で出会った「クランペット」をご紹介します。

 

「クランペット」とは、小麦粉とイーストで作る軽食パンで、主にイギリスで食べられています。

円形で表面にはたくさんの穴が開いていて、そこにシロップや溶かしたバターが染み込みます。

食感はもちもちで、今川焼の生地のようなほのかな甘みがあります。

軽くトーストしてアツアツをいただくと最高!紅茶がよく合い、朝から4枚をペロリと完食してしまいました♪

クランペット

 

さて、そんな熱愛グルメの「クランペット」ですが、日本国内で売っているお店を探すと・・・ない、全然ない・・・!

一部のスーパー・カフェで取扱いがあるようですが、残念ながら近くの店舗を見つけることはできませんでした・・・

 

・・・ないなら、作るしかあるまい。

思い立ったが吉日、さっそくレシピを調べてみると、とんでもなくお手軽だということが判明しました!

 

いくつかのレシピを見たところ、基本の材料はこちら↓

・小麦粉(薄力粉でもOKですが、強力粉を使うとボリュームアップ)

・牛乳(半量を水にするとあっさりなお味になります)

・ドライイースト

・塩

・油(焼く時に使います)

 

今回は、薄力粉185g、牛乳200ml+水75ml、ドライイースト小さじ1、塩小さじ4分の1で作りました。

粉類をふるって、混ぜて、

真ん中にくぼみを作って、牛乳を入れて混ぜて、

1時間くらい夏の室温で発酵させて、型に流して焼いて、

ひっくり返してまた焼いて、

出来上がりです。

・・・こんなに簡単でいいの!?

 

発酵が弱かったようで表面の穴が少ないですが、カリ・もち・ふわの三拍子揃った美味しいクランペットができました♪

これ自体はプレーンなお味なので、お気に入りのジャムやシロップ、クリームと一緒に召し上がれ。

ジャムといえば、こちらの2アイテムがおススメですよ!

信州産のマルメロ(かりん)とプルーンを使った味わい深い逸品で、ゲル化剤などは使っておらず、素材の味が楽しめます。

カリカリに焼いたベーコンやスクランブルエッグと合わせて、お食事パンケーキとしても楽しめますよ!

 

食べすぎ注意!?な魅惑の食感、ぜひ一度ご賞味あれ♪