2019年09月02日

新米のお供に「ツナふり」

 

 

今回ご紹介する秋の新米におすすめの一品は、静岡県焼津市で水産加工品を取り扱っている株式会社カネシンJKS様の商品です。

まぐろの身を贅沢に使い、醤油や砂糖で煮込みフレーク状にしてあります。

ふわっとしていて、くちどけが良くとても美味しい一品です。

原材料が、まぐろ・しょうゆ・砂糖・水あめ・ごま・塩のみと、とてもシンプル。

 

アレンジ上手の弊社スタッフ「たっきー」によると、ツナふりにマヨネーズを少し加えておにぎりするとコクが加わり、こちらもお勧めだそう。

弊社パートナーさんは、太巻きの具にしていました。

 

これからは新米が美味しい時期ですので、ご飯のお供に是非「ツナふり」はいかがでしょうか♪

 

お取り扱いについては、㈱ナカダイまたは営業担当までお問い合わせください。