2019年08月12日

あの「18禁」カレーを、体を張って食レポしてみた

夏本番を迎え、気温が高い日が続いていますね。

暑い夏にはやっぱり激辛でしょう!ということで、前回に引き続き辛いもの試食シリーズ第2弾です。

今回は、激辛好きの間では有名な、刺激的なパッケージの「18禁カレー」です。

せっかくなのでごはんなしで、カレーのみを試食しました。

※今回は私1人での試食なので、あくまでも個人の感想です。お召し上がりになる際は決して無理のない範囲でお楽しみください。辛さレベル・痛さレベルは10段階評価です。

 

まずはパッケージ、3つ並べると目に飛び込んでくる文字のインパクトがすごいですね…

 

 

よく見るとラメでキラキラしていてとっても綺麗な箱なんです、箔押しの高級感がオトナの雰囲気ですね。

 

 

次にお皿に開けて、温める前と温めた後で色と香りをチェック。

それからいざ、実食!の流れです。保険として牛乳を用意して挑みました。

それでは、実食順に食レポをどうぞ!

 

①18禁カレー・痛

箱の色:白

温める前の色:ざらっとした質感の茶色

温めた後の色:ちょっと赤みが強め

香り:弱め

一口:痛い!!!甘みが少なく、ただ痛い。たった一口で胃が痛い、汗が噴き出す。グラス一杯の牛乳を飲み干す。

辛さレベル:10

痛さレベル:10

 

 

②18禁カレー・痛辛

箱の色:ピンク

温める前の色:薄い茶色、色白

温めた後の色:普通のチキンカレーみたい

香り:美味しそうな良い香り

一口:甘みを感じる、普通に食べられそうな辛さ。たっぷりゴロゴロ入ったチキンが美味しい。

辛さレベル:6

痛さレベル:7

 

 

③18禁カレー・超痛辛

箱の色:黒

温める前の色:濃い茶色

温めた後の色:やや赤みがある

香り:刺激的だが、普通のカレーっぽい香り

一口:ガツンとくる刺激の奥に甘みがあり、ごはんや付け合わせがあればがんばって食べられそうな辛さ。香辛料の苦味を感じる。一口なら牛乳は不要。

辛さレベル:7

痛さレベル:8

 

 

実は辛さ順を知らず、「白は優しいイメージあるから〜」とよく調べずにぼんやりした感覚で食べ始めてしまったもので、空きっ腹にとんでもないものを摂取してしまいました(笑)。

さすが18禁の名に恥じない刺激的なお味でした、おかげさまで2日胃痛に悩みました。

後で知りましたが、磯山商事様のHPには「食す前の八カ条」なんて恐ろしいものが書かれていました、先に読んでおくべきでした…

 

メーカー様の激辛への情熱をガッツガツに感じる逸品ですので、我こそは!という猛者の皆様はぜひ一度ご賞味あれ♪

ただし、「食す前の八カ条」をしっかりとお読みになった上で挑んでくださいね!